躰道講座

学科試験 1級→初段

1級→初段の昇段審査を受ける際の

学科試験の問題を掲載しますので勉強に利用して下さい

学科41~50

問題41

動功五戒のなかに、転技を行なう場合の『三曲同折』という言葉がある。どんなことを戒しめているか。

転技で攻撃するときは、首・腰・膝の三つの関節を同時に曲げてなめらかにす速く回転しながら行えとの戒め。

問題42

躰道を構成する(1)思想、(2)性格、(3)原理、(4)理念、(5)競技、(6)鍛練、(7)技法、(8)法形などはそれぞれいかなる目的に利用されているか。

1)肉体と精神の統一のために。
(2)創造能力を育成するために。
(3)人生哲理を追及するために。
(4)社会体制を高揚するために。
(5)相互共栄を実践するために。
(6)実践能力を養成するために。
(7)行動法則を体認するために。
(8)表現芸術を昇華するために。

問題43

躰道で通常いわれている『間合い』には三つある。その名称を書きなさい。

(1)相応間合
(2)誘導間合
(3)限度間合

問題44

躰道が、なぜ三次元の運動空間で実技を展開するか、社会環境との関連から簡単に説明せよ。

社会環境の変化にともなう都市構造の三次元化、個人環境の変化にともなう生活空間の三次元化、職業環境の変化にともなう技術分野の三次元化、創造環境の変化にともなう構造設計の三次元化などに即応できる肉体や精神の活動を高めるために。

問題45

動功に用いられている主な『内弦』はいくつあるか、その名称を書きなさい。

(1)膝内弦
(2)腰内弦
(3)腹内弦
(4)肘内弦
(5)甲内弦

問題46

躰道の物理像、生理像、心理像、情緒像を訓練するにはいかなる方法が用いられているか。

物理像には条件反応。
生理像には運動生理。
心理像には意志体験。
情緒像には運動知覚。

問題47

躰道の身体行動と心的行動を訓練するにはいかなる方法が用いられているか。

身体行動には物理像と生理像。
心的行動には心理像と情緒像。

問題48

人格像を形成する場合の三つの基本行動とはなにか。

(1)身体行動
(2)心的行動
(3)実技行動

問題49

筋肉断面の単位面積当りの筋力は、一平方センチメートル当りいくらか。

約5Kg

問題50

平安時代の解剖書に「脳中、宗気の従うところ」とあり、これを実技に転用していたが、念流と躰道ではどのような構えに応用したか。

(1)念流では「合掌の構え」
(2)躰道では「帆立の構え」

ABOUT ME
水月
6歳から18歳まで少林拳を学び、大学から躰道を始めました。全国学生大会にて団体法形競技で優勝。徳島県躰道協会を設立。